初心者にもわかるファイルメーカーの
使い方

FileMakerロードショー大阪に出展しました!

2019-09-18 |  

FileMakerロードショーとは、FileMakerの認定リセラー各社が作製したカスタムappsを展示したり、ユーザー様の成功事例をセミナー形式で発表したり、様々なコンテンツが催される年に数回の一日FileMaker三昧のイベントです。

今回はその展示ブースの様子をご紹介させていただきます。

会場は合同企業説明会イベントやアイドルがライブを行ったりするほど、大きな建物。

スペース毎にセミナーブースや展示ブースなどに別れ、様々な情報に触れることができます。

(写真は人気のセミナーがはじまった直後で、お客さんが少なく見えますが、セミナーとセミナーの間は、この会場が埋め尽くされるくらいの人です。)

ちなみに弊社も展示ブースにて伝票をペーパーレス化するツール、ルート業務サポートapps『ルートマスター』を展示させていただきました。

(パネルの後ろからチラ見しているのは、弊社のFileMakerチーム主任。)

写真のように、展示ブースへお越しいただきました来場者の皆様に、実際のシステムを体験していただけますよう、各社iPadやiPhoneをセッティングし、FileMakerで作製したカスタムappを展示しています。

いろんなブースから『おぉー!』『すごいねぇ!』という声が聞こえてきて、なぜか僕が作ったわけでないのに『そうでしょ、便利でしょ。』とニヤニヤしてしまいました。笑

また、このブースでは『こんなことに困っているのですが、何か良い方法はありますか?』と、
直接リセラーに相談もしていただけます。

『FileMakerってどんなことができるの?』『他の会社ってどんなことしてるの?』など様々な情報が手に入る一日です。入場ももちろん無料ですしので、FileMakerに興味がある方や、システム化にお悩みの方は、ぜひ次回開催にお越しください!