初心者にもわかるファイルメーカーの
使い方

「Filemaker19に望む機能」

2019-11-06 |  

どうもどうも〜〜〜〜!
FM課岩崎です。

なんだか、最近時間が過ぎるのが早い気がします。
筋トレをしているときは、1秒が10秒にも感じるのに、FMをいじってると8時間も1時間ほどに感じる気持ちです!
この、「行動によって時間の経過感覚が変化する」現象はあの有名な“相対性理論”のことです。

前置きはこれくらいにして・・・今回のタイトルは夢あるこちら!

「Filemaker19に望む機能」

 

Filemaker18がリリースされてまだ間もないですが、個人的には最も期待しているのがアップデートです。こんな機能があったらいいな〜と妄想、想像に更けてみます。

望む機能(1)

「ドラッグ&ドロップでレコード位置移動」
これは欲しい!欲しすぎます。
ポータル間でも、同じテーブルオカレンスならOKとか。
より、タッチデバイス向けに作るのが楽しくなりそうです。
応用もかなり効きそうですね!
ただ、データの保守性であるとか、そういう部分がネックになりそうです…。

望む機能(2)

「計算式でソート」
現状、ソートって、固定のフィールドに対してしかソートできないんですよね…。
そのため、レイアウト変更を汎用的にしても、結局ソートをIFで分岐してたら意味ないですよね〜。
ソート用のフィールドを持つという手もありますが…。
来ないかな〜動的ソート!

望む機能(3)

「ダッシュボードレイアウト」
フォーム、リスト、表ときて、次はやはり“ダッシュボード”レイアウトでしょう!
左にメニューバーがあって…右にデータがある!
ハンバーガーボタンを押すとメニューバーがシュッと切り替わる!実に今時です!
web direct経由で見るときもウェブサイトっぽくなって良さそうです。
これが実装されたあかつきには、マテリアルデザインを学ぶこととなるでしょう…。

一応filemakerのhelpはギリギリダッシュボードっぽいレイアウトです。

以上!あったらいいな機能でした!実装されてくれ〜い!では、また次回!