初心者にもわかるファイルメーカーの
使い方

Filemakerどハマりあるある Part2 〜コミット編〜

2020-05-22 |  

どうも〜Filemakerチームの岩崎です。

今回のお題はこちら〜〜〜〜!

「Filemakerどハマりあるある Part2 〜コミット編〜」

最近のFilemakerで個人的に今更ながらハマった点を記載していきます。
今回はPart2、コミット編です。

早速、条件はこちら。

◆テーブル構造
1.配送伝票テーブル
└主キー
└交換予定日付

2.配送伝票明細テーブル
└主キー
└伝票の外部キー
└ルックアップ伝票_日付
└税率

こんな感じですね〜。
明細に、ヘッダ情報の日付をLookUpして、その日付をもとに税率計算してやろうか・・・って感じの構造です。
(もっと良い方法あれば教えてください)

伝票は、コミットコントロールをかけていますので、作成時はコミットされていません。
(コミットコントロールについてはまた次回やります)

さて、明細側にルックアップ伝票_日付のフィールドを持たせて、以下の計算式を入力しました。(今回は六つあります)

(クリックで画像拡大します)

クイズです。
明細行を作成したときに、正常に日付が取得できるのはどれでしょうか。

・・・

・・・わかりましたでしょうか。

答えはどれも不可能です。
親がコミットされていない状態で、子にデータを持ってくるのはどんな方法を持ってしても不可能です。
よって解決方法は以下になります・・・。

1.グローバル変数に格納する
2.親だけコミットしてしまう
3.親に依存しない形でデータを取得する

と、いうことで、コミットコントロールは、コントロールしましょう。
あくまで、操る側で、操られないように・・・。

酒は飲んでも飲まれるな〜〜酒は飲んでも飲まれるな〜〜〜〜